日進市の電動アシスト自転車販売店
お出かけ情報

大平宿

詳細説明

伊那谷から木曽に抜けるのに権兵衛峠しかなかった時代妻籠から飯田に抜ける大平街道が栄えた。

今は清内路峠を通って妻籠から昼神温泉に抜けられるようになり廃村になった大平宿。かつては70軒の民家があり郵便局や小学校もあり賑わいをみせたそうです。今は住んではいけない場所になっているそうですが、民家を残すため宿泊ができます。1150mの大平高原は電気と水道はありますが、他はなにもありません。電話もなければ携帯電話も圏外です。ただし大平宿の中には公衆電話があります。衛星電話です。

ここには何もありませんが、昔の日本が残っています。昭和生まれの方なら、懐かしさを感じるはずです。山田洋次監督の「隠し剣、鬼の爪」のロケ地にもなったところです。ここを開墾した一人大蔵五平治は五平餅の名前の由来になった人物。

ここです

コメント 妻籠から飯田への街道として栄えたが、今は廃村になった大平宿。
江戸時代の町並みが残り、今も古民家に宿泊することができる。
所在地・TEL 長野県飯田市上飯田
営業時間 4月から12月
冬季通行止めのため
ホームページ

一覧に戻る

PAGETOP
Copyright © 株式会社 加藤サイクル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.