平成29年10月1日より名古屋市では自転車損害賠償保険の加入が義務になります。

こちら

最近は自転車ブームもありスポーツ用自転車や通学通勤途中の自転車の事故などで相手に対し高額の賠償責任が出ています。

自転車だからと許される時代ではありません。いろいろな保険が出ていますが今は以前合ったような「自転車保険」がなくなってしまいました。自転車保険は自分がけがをしたときも出ますが、これは他の保険などもありますし、本当に欲しいのは相手に対しての賠償保険ですね。

一番簡単でいいのは自動車保険に特約として付ける「個人賠償保険」です。1年間約2000円ほどで家族全員が対象です。自転車の事故に限らず、ほとんどの生活するうえでの賠償に対応できます。使えないものもありますから、確認しておきましょう。この自動車保険の特約の個人倍には多くの方が付帯していますが、更新の際に「ついでに付けておいた」人が多いので何に使えるかよくわかっていない方が実は多く、知っていないと万が一の時にも使わないまま終わってしまいます。

家族全員が対象ですが、対象になるのは同じ世帯で同居の家族。子供は未婚なら同居でなくてもOK。未婚というのは一度結婚した人は未婚ではありません。高齢者が免許を自主返納した時に同居なら息子の自動車保険の特約の個人賠償は使えますが、家が別棟だと難しくなります。火災保険に付けることもできます。

他の保険は年齢制限があり70歳未満などの制約がある場合もありますので気を付けてください。