今年もあと2か月。年賀状も売り出された。ハガキは今62円なのに年賀状は52円です。この年賀状52円なんですが、それならいっぱい買っておいて普通のはがきのように使えばいいじゃないのかと思ったら来年の2018年1月8日以降に出す場合と今年の2017年12月14日以前に出す場合は10円の切手を貼らないと届かないそうです。

年賀状の時期だけ安いんだそうです。年賀状も最近ではどんどん出す人が減って、若い人たちはメールで済ませるようです。が、私のような昭和生まれの人間は年賀状が来るとやっぱりうれしいわけで、しかも手書きなんかだとさらに嬉しい。

手書きだとなぜうれしいかと言えば、印刷は宛名も印刷で出した方は誰に出したかも覚えてなかったりするのに対し、手書きは一応すべての人の顔を思い出しながら書いているんだろうと想像できるからで、印刷の場合でも手書きの文章が少しでも書き加えられたりされていると、まあOKという感じになります。

印刷の場合ネットからテンプレートなんか使うと数人から同じものが来たりして義理の年賀状ありありなんですが、それでも来れば一応忘れられていないんだなあと思えたりします。

ということで、今年もインクジェットの年賀状を用意します。印刷する気満々です。