桜が満開です。天気がいまいちぱっとしませんが、満開の桜はやはり綺麗です。日本の桜の多くはソメイヨシノで花が大きく一斉に咲くのが特徴です。なぜ一斉に咲くのか?昨日朝のラジオを聴いていたらソメイヨシノはエドヒガンザクラとオオシマザクラの交配によってできた品種でエドヒガンザクラの花が葉より先に咲く性質とオオシマザクラの花が大きいいいとこどりの品種だそうです。

作られた品種ですがソメイヨシノは種から自然に大きくなることはなく日本中にあるソメイヨシノは人間の手によって接木によって植えられたクローンなんだそうです。クローンなので環境が同じだと一斉に咲き始め、一斉に散るんだそうです。知りませんでしたね。日本中のソメイヨシノはクローンなんです。

双子はよく似ていますがクローンは全く同じものということです。すごいですね。春になったら一斉に買いに来てくれるクローンみたいなお客さんがいたらいいと思います。一斉に買いに来なくなるのも困るので、ずっと買いに来てくれ続けるクローンが欲しい。