木曽の御嶽山が噴火して1週間が経ちました。まだ山頂付近には何人かの行方不明者がいるようですが、中部地方への台風18号はどうも避けられない感じになってきました。被害がないように願うばかりです。

御嶽山は2年前のちょうど今頃、その年は20年に一度の紅葉の当たり年ということで見頃の8合目まで行きました。その時も大勢の紅葉狩りにやってきた人であふれていました。土曜日の昼ごろという最悪の時間帯で、もう3時間も経てば頂上にはそんなに多くの人はいなかったでしょう。時間が明暗を分けたようですが仲間をおいて帰還した人たちも辛いと思います。

災害大国の日本は世界の人たちから見たら恐ろしいところに見えるかもしれません。世界中の地震の1割は日本で起きているそうで、火山列島なんですね。そのかわり温泉も多いということなんでしょうが、何をするにもリスクはあるということです。皆さん台風がやってきます。備えは万全に!