一時少なくなったなあと思っていた中国からの観光客が、最近またよく見かけるようになった。高速道路などのサービスエリアや観光地などに観光バスで来ていますね。きっと中国の富裕層の人たちなんでしょう。中国の人口の1割がお金持ちでも日本の人口くらいの人たちがいる計算になりますから、観光業の方たちは観光客が戻って安心していることでしょう。

日本でもアベノミクスで景気が戻ってきたというものの庶民には実感がありません。実感はありませんが高級車がいっぱい走っています。世の中いっぱいお金持ちがいるんだなあと思いつつ自分もその「富裕層」とやらに一度加わりたいと思うのでありますが、なかなか仲間に入れてもらえません。

東京の白金台にお住まいのご婦人はシロガネーゼと呼ばれているようですがミラノのミラネーゼを文字って雑誌のVERYが使い始めた言葉らしいんですが、私のことをカネガネーゼと呼んでいる人もいるらしい。それでも最近腹回りだけは富裕層が出来ている。ほっといてちょ。