本日は日進市のシルバー人材センターに来ている方たちのために年に一度の自転車講習の日です。シルバーの方たちが自転車に乗っているときの注意しなければいけないことなどを、お勉強する日でした。

これにあわせて、乗ってきた自転車を点検して欲しいと毎年依頼が来るので今日も行ってまいりました。毎年同じですほとんどの人たちは自分の自転車は悪いところがないと思っていますが、結構悪いところはあります。ほとんど空気圧が少ない。他にも色々ありますがチェックシートをそれぞれ見ると質問攻めに合います。

「これなら空気あるんじゃないの?」「あんた、どこの自転車屋だ?」「スタンドが上がりにくいけどどうしてだろう?」「空気入れっていくら位するんだ?」など・・ こんな質問が同時にきて、答えているうちにもかまわず横から着ます。

本日は保険の話をしたら、みなさん興味津々。やはり若いときのようには機敏でなくなってきていますので事故にあうのも心配ですが、ぶつけてしまったときも心配なようです。家で誰か車に乗っていて、それに任意保険をつけているなら、その保険に特約で「個人賠償保険」をくっつけてもらってくださいとアドバイスしておきました。おまけに入っていても入っているの忘れちゃダメだから家の人にも話しておいてねーと。

ちゃんと説明しましたがちゃんと覚えてくれてますかねー?人間の点検も忘れずにー。