富士山が世界遺産になった。日本人は富士山大好きですからおめでたい話です。おめでたい話ですが、できれば自然遺産で登録されるのがよかったような気もしますが地元の人たちには文化遺産のほうがいいのかもしれません。文化遺産なら色々な観光名所がいっぱいできるわけでしょうから、人が来る場所が多くなるでしょうね。

富士山は八合目より上は浅間神社の私有地だそうで、私有地に立っている山小屋は家賃を払っているんでしょうか?世界遺産になると、今までみんなが知らなかったところも世界遺産ということでいっぱい人が来ることになり、来場者を受け入れる器も必要になってきます。

ずいぶん前に富士山の朝霧高原近くにキャンプに行ったときキャンプ場から近く「人穴」という洞窟があるというので行って見たんですが、ナント行く途中には「オウム真理教富士山総本部もありました。その時はまだサリン事件がオウム真理教の起こしたことだというのは関係者は疑っていたようですが世間は知らなかったときでした。不気味なところでしたので車から降りて写真でも撮る気になりませんでしたが、今から思えば恐ろしいことです。人穴というところは富士山の溶岩が冷えたときにできた空洞のようですが、そのときは中まで入れました。途中で立ち入り禁止になっていましたが先は江ノ島までつながっているとか地元のボランティアの人が話してくれました。

確かGW中でしたが数人しかきていませんでした。今は中に入れないようですが、これからいっぱい人が来るんでしょうね。でかい駐車場も作らないといけないんでしょう。世界遺産になって心配事が増えることになる人もいるんでしょう。そんなときには太田胃酸がいいと思う。