去年の夏にしらびそ高原に星を見に行った。遠いし、行って見えないと骨折り損のくたびれ儲けになるので、星が良く見えるところが他にないかとネットで色々調べたら平谷の道の駅「ひまわりの湯」の裏に高嶺山と言う1500mを超える山があって車で行ける頂上の駐車場はぐるっと360度のパノラマで「高嶺自然プラネタリウム」と名の付いた場所で天の川もしっかり見えるようです。

星を見るなら月が出ていない新月の日がいいということで、夜中に出かけたわけですが道の駅を少し過ぎたところを左に上る道があり、153号線から入り込んで6キロほど走らないといけません。これが真っ暗で、何か出てきそうで怖いんです。怖いんですがここまで来たからと登っていくと曇ってきた。霧っぽいなあと思ったら、前にカモシカがいる。でかい・・・。どうしようと思っているうちに逃げていった。駐車場に付いたけど霧だし怖いので急いでUターン。

それをカブでどこまでも行ってしまうお客さんのO氏に話した。そしたら「行ってきた」といって来ました。「行ってきたけど、すごいの見ちゃった」と言うので「あ~、カモシカね。でかいでしょ?」と言うと「いや、もっとすごいやつ。クマ」・・。えぇ~!クマ?いるの?

「上の駐車場から頂上まで20分くらい歩くんだけど頂上について振り返ったら、今歩いてきた道を親子のクマが3匹横切ってたのを見ちゃった」そうです。こわいですね。山に行くときは音のする鈴とかラジオをもって行きましょう。