キーボードで「つゆいり」と打つと「入梅」と変換される。「梅雨入り」とも変換できる。「入梅」は「にゅうばい」とも言うし日本語の漢字は難しい。外国人は日本語を勉強するのは大変だと思います。

日本人は西洋人なんかにあこがれたりしますが、外国に人も日本の「武士道」などにあこがれて武道を習ったり、京都などは他の観光地に比べて欧米の人たちが多い気がします。

先日もお客さんと話しをしていたら、日本の大学生などもTシャツに書いてある英語の文字がとても意味を知っていたら恥ずかしくて着ていられないようなものがあって、大学の先生から、その意味解って着てるの?なんてこともあるようです。

ところが外国人の中にも日本が好きでマッチョな体に4文字熟語の漢字なんかを刺青で入れたりするのがかっこいいと意味より見た目で文字を入れたりするんだそうです。

完全無欠とか不撓不屈などでしたら良くても「父兄同伴」とか「暴飲暴食」「温泉旅館」とかだと面白いでしょうねぇ。