siriといっても尻ではない。アイフォン4sにはsiriという機能が搭載されていましたが日本語に対応していませんでした。今回アップデートすると日本語が使えるようになりました。

で、何が出来るかと言うと最近の携帯は多機能でアイフォンはインターネットも出来るわけですが、それをアイフォンに話しかけることによって操作できるわけです。例えば「明日の朝6時に起こしてくれ」と言えばアラームを6時にセットしてくれる。メールがきたら「メールを読んで」と言えば読んでくれるし「返信」と言えば、何と返信するのか聞いてくる。siriに「あなたの名前は?」と聞けば「私はsiriです」と答える。じゃあ「私は誰?」と聞けば「あなたは信彦です。少なくとも、そう伺っています」と答える。おもしろい。

話し相手がいない人には友達になりそうです。「結婚してください」と言うと「私たち知り合ったばかりじゃないですか」と答えるし、同じ事を聞いても毎回同じではなく違う答えをする。なかなかすごいのであります。将来、家電や車なんかにも使われてくるんだろうなと思います。

世の中の男性も奥様に「あれやって、これやって」といわれて、用事を言いつけられているのに似ている感じがします。ここから「siriにひかれる」という言葉ができたのでしょうか?