中部地方は紅葉真っ盛りです。香嵐渓も今日はかなりの人出で渋滞しているんだろうなあと思います。毎年この時期には決まって一度は行っていましたがなかなか一番いい時期には行けません。紅葉の名所といわれるところでも、年によっていい年とそうでない年があっていい年のいい時期にあたると、それはすばらしい色をしています。天気が良いと空の青と合って綺麗です。

今年は滋賀県方面にはまっていまして、琵琶湖の東側は養老山脈があるので名神高速も第二名神も、それを避けるように回り込んでいますから琵琶湖の東は中部からそれほど遠くないのに高速道路でもそこそこ時間がかかります。

ところが桑名の北のいなべ市から306号線で鞍掛峠を超えると近いんです多度大社の前に出ます。おまけに今の時期紅葉がきれいです。それと421号線の石榑峠(いしぐれとうげ)も近いです。石榑峠は3月に石榑トンネルができてあっという間に滋賀県です。永源寺は紅葉の名所ですがトンネルと永源寺と間もすごく綺麗です。今がピークでしょうけど。

琵琶湖の東は湖東三山という西明寺、金剛輪寺、百済寺が紅葉の名所で京都と比べれば渋滞も少ないのでオススメですね。そして西明寺に行ったら阿弥陀三尊像をぜひ見てください。快慶作ですが普通に見るのと懐中電灯の光を当てるのとで顔が女性と男性に変わります。すごいです。私も財布の中を見ると顔が青くなることがありますけど。