スティーブ・ジョブズが56歳の若さで亡くなりました。彼の作ったアイフォンは今や携帯電話の

 主流になったスマートフォンの原型でアンドロイドなど他社の物もアイフォンのそっくりさんです。

 私はアイフォンを使っていますが友人がアンドロイドのスマートフォンを持っていました。

 使い方や見た目は良く似ています。スマートフォンを使っていると、いい年しててもメカに強そう

 で最新機器を使いこなしているように見えるのですが、一番上に電話番号らしき数字の

 シールが歯ってありました。やはり電話番号のようで聞かれたときに即座に答えられない

 ということらしい。全然スマートじゃないのであります。

 自分の電話番号も覚えてないくらいですから、人の番号なんか覚えているはずがない。

 携帯で電話中に聞かれると、いったん電話を切って携帯の中の電話帳を調べるという

 作業が必要で、アレは電話中でも出来るみたいですが、その間の電話料がもったい

 ないのといったん切って落ち着かないと焦るという気持ちがあるようです。

 スマートフォンは画面が大きく出来るので、使ってみると老眼のおっさんにもいいものです。

 普通の携帯のメールを目を細めて苦労してみているのもじじくさいのでアイフォンの画面

 に慣れると、もう普通の携帯には戻れないですね。