受験に携帯電話でヤフー知恵袋で回答を聞くというニュースで持ちきりですが、まさか本人も

 こんな大事になるとは、予想していなかったでしょう。まあ、携帯を使ってカンニングなんて事は

 例えば国語の漢字のテストなら、ヤフー知恵袋で聞かなくても変換するだけで分かってしまい

 ますよね。

 携帯は電源を切って机の上に置くこともやっているようですが、2台持ってたらどうするんでしょう?

 すみからすみまで身体検査をするって言うのも難しいでしょうし、関係者は頭の痛いことです。

 ヤフー知恵袋にリアルタイムですぐ返事をする人がいるっていうのにも驚きましたが、とんでもない

 数の質問の中から、その質問を見つけて答えを出せる人、分かってても投稿しない人もいるで

 しょうから、カンニングと言えどあてにはできないわけです。まして正解とも限りませんから。

 このヤフー知恵袋なんですが、ウチのホームページも調べてみると色々登場しているようで

 アドレスの「katocy]で検索してみると、ホームページの中の記事を引用して「ここに詳しく

 書いてありますよ」なんて回答があるんですね。まあまあ、どうぞ参考になれば使っていただ

 いて結構です。お礼はいりません。くれると言うのなら拒みませんが。

 あー、そういえば損害保険資格の更新の試験が今月あるんですが、2つあって一つは

 「テキスト持ち込み可」でテキストの他にも何でもいいということなんです。まあ、時間さえ

 あれば、調べられるわけですが、どこに何が書いてあるかを把握していないと時間切れ

 になるわけです。それなら自分も携帯からヤフー知恵袋を利用してみるのも考えたけど

 打ち込むので時間切れになるのがみえみえです。。ああ、こんな試験やめて欲しい。いい年

 こいて不合格になったらどうすればいいの?腹が立ちますね。ヤフー堪忍袋ってのはないの?