日本人は温泉の好きな人が多い。ウチのお客さんにも温泉が大好きで、原付で草津温泉まで

 行ってしまった人もいる。片道50キロくらいなら日常茶飯事で、街のスーパー銭湯なら週に何度

 も行くそうで、行くと2,3時間は浸かっているという。

 私は、いいところ20分も入れば充分であります。充分どころか、昼間に20分も入ると疲れて

 どうにもならない。温泉旅館などで温泉に入ったあとに寝てしまえばいいのだけれど昼間に入ると

 その日はどうにもならないくらいに疲れてしまう。

 「温泉に入る前には、充分水分を取っておくのが重要で、水分を取っておけば疲れない」ということ

 を聞いて、腹の中にガバガバになるくらい飲んで入っても、やはり疲れた。どこかおかしいのか?と

 「温泉 疲れる」とネットで検索してみると、温泉は疲れるというコラムを見つけた。

 「湯あたり」ということなんでしょうが、他の人は湯あたりをしないんでしょうか?湯あたりをするほど

 温泉の成分が体にしみこんでいるなら、あとあと温泉の効果は出ているのかもしれない。

 と、温泉に入ったおかげで、こんな余分なことを考えると、それでまた疲れてしまうので、私の場合

 温泉には入らないほうが疲れない。しかし、私の話に疲れる人は多い。