先日、出張修理に行った家が「空き巣に入られそうになった」そうで、最近の泥棒は

 空き巣といっても人が寝静まった夜中の3時ごろとかに窓ガラスを割って錠をあけて

 侵入するようです。

 窓ガラスを割る場合にガラスをガスバーナーで焼くと音を立てずに割れるようで、これを

 「焼き破り」というんだそうです。

 「で、何か盗られたんですか?」と聞くと「その時ちょうどおじいさんがトイレに行こうと

 起きてたので、入ろうとするところを見つけたら、あわてて逃げていった」そうです。

 おじいさんのお手柄でした。

 さて、修理も終わったので帰る際に「寝る前におじいさんに多めに水分取らせて

 おいたほうが良い」とアドバイスしときました。