キムヨナが圧倒的な点数で金メダル。我らが真央ちゃんはトリプルアクセル2回成功ながらも銀メダル。後半の失敗がひびきましたが、それでもキムヨナ選手のほうが安定していたような気がします。本人たちの出来よりもコーチの出来が違ったような感じでしょうか。

安定感が違ってましたがプログラムの組み方にも差が出たんでしょうね。でも技術的には上回っていたと思いますから、まだ伸びしろは大きいのかもしれません。まだまだ19歳ですから。日本中の期待を背負って、立派なものです。自分が19歳の頃と比べると情けなくなります。自分だったら演技をする前に重圧で体がカチカチに硬直してしまうでしょう。そんなときは一体どうしたらいいんだろう。そんな心配は氷の上で、せめて1回転でもできるようになってからすればいいのは、言うまでもない。