携帯電話を換えた。スマートフォンのアイフォンです。スマートでもない私が携帯電話はスマートフォン。月々の費用はかかるが、久々に「これは使える!」と思った商品です。

でも、ちょっと最初はやっかいですね。使い方がまるで違う。どうやって使えばいいのかさっぱり分からん、説明書もない。しかし、これが慣れてくると今まで使っていた携帯よりよっぽど使いやすいのであります。恐るべしiphone.

特に最初はおもしろがって液晶画面を操作しまくるので、バッテリーの電気がすぐなくなってしまうのであります。つるつるしているし落としたら大変です。やっぱ、カバーくらい付けておかないとキズだらけになってしまうどころか、壊れてしまいそうなので、家電屋に行ったら「ウチには置いてません。携帯電話のお店ならあるんじゃないですか?」と言われたので行ってみたんです。「iphoneのカバーありますか?」と。

奥からいっぱい出してきてくれました。白はダメ。汚れが目立つ。ピンクや赤、青なんかもあるけど、いい年こいたオヤジにはきれいすぎる。「もう少し落ち着いた大人って感じのないっすか?」「はー、これなんかどうですか?」
「おっ、皮のような感じでなかなか良いじゃないか」と思ったので「これいくらですか?」と聞くと「えーっと、3980円です」

「なにぃ~!!!3980円?大体自分が着てるシャツがバーゲンで1800円なのに携帯にそんなカバー買えるかよぉ」と落ち着いた大人らしからぬことを思いながらここは「ストラップ付けられるのがよかったので」と丁重にご辞退申し上げたのであります。

「ホントは高いんでしょ?」と言いたそうな目の綺麗な店員の女の子の視線を背中全体に受けながら私はお店を後にしたのでありました。