今年六月の道路交通法改正で軽い酒気帯び運転で一発免許取り消しになるそうです。こうなると次の日休みで運転しないで済む日でないと、酒は思い切り飲めないですね。

あーそれなのに、それなのに。大事な会議があっても、思い切り酒を飲んでしまう大臣さんは辞任をしても議員までは辞めるつもりはないのでしょうか?人には厳しく、自分に甘い議員さんたちの作った法律が悲しい・・・。

とは言うものの、やはり酔払い運転は危険です。被害者のみならず加害者の家族の生活も一変してしまうのでやめましょう!でも、酒の強い人弱い人、一体どれくらいまで前に飲んだものなら良いんでしょう?前に「ぶどうを食べただけで酔っぱらう」なんて人がいました。ぶどうを食べると腹の中でぶどう酒になるらしい。これでもアルコール反応が出るんでしょうか?

ということでアルコールは控えめに。中川大臣には今回のG7は「辞意7」になったようですねぇ。