麻生内閣の大臣さんたちは18人中11人が2世、3世だそうです。大臣と言えばそうそう簡単になれるものではないんでしょうが、その中で大半を2世、3世を占めるとなると、普通の議員さんではなれない。というより、議員そのものが世襲でないとなれないんでしょうか?

簡単に言えば、おぼっちゃま、おじょうさまですから庶民とは感覚がかけ離れているのです。お坊ちゃまが悪い人かといえば、そんなことはなく育ちのいい方々ですから、ひねくれてはいないんでしょうが、お下がりの自転車なんかも乗ったことないでしょうし、駄菓子なんかも買った事がないかもしれない。ひょっとしてバスや地下鉄なんかも乗ったことがないかもしれない。

国の代表ですから、あまり辛気臭い方もどうかと思うんですが、やはり庶民の気持ちの分かる人が出てきて欲しいと思うのは、私だけでしょうか?ママチャリとか原チャリなんかも乗ったことないんだろうなぁ。

「この自転車良いですよ」と売り込みに行ったら「あーそう」と言われそう・・。あーそう内閣。