予言は当たりませんでした。結構気にしていた人は多かったようでしたが地震が来なくてよかったですね。当たらなかったと油断して数日後に来るくらいなら、心構えを少しでもしていた今日のほうが被害は少なかったかもしれません。

こんなに当たらない予言が、どうしてこんなに話題になるのかも不思議ですが地震のなかった予言は、自信のなかった予言だったのでしょう。

当たらない予言に腹を立てた人は、いなかったようですが、今日本は汚染米の話題でいっぱいです。減反、減反といって米を作るのを制限しておいて、食用の米を輸入して、それが農薬に汚染されているのに返品しない日本は「あの国になら、どんなものを輸出しても返品されないぞ」と思われていることでしょう。

次から次へと食料品は安心して食べられない物のオンパレードですが、モノって言うものはちゃんと作れば、これだけはコストがかかるというものですから、変に安いものは、やはり何かあるのでしょうね。処分品とかなら分かりますが、大量にあるものは安いものにはワケがあり良い物は高い理由があるってことです。

最近は、お客さんの中に「完全日本製が欲しい」なんていわれる方が増えてきましたが完全日本製というのは今の世の中探すのはなかなか難しいご時世になりました。私も、よくポリネシア製かといわれますが完全日本製です。偽装しているのではありません。