暑い日には映画館でも行って涼しいところで、のんびりと映画を見たいものです。最近の映画はCGがすごくて、アクションシーンなどはCGをふんだんに使うので、すごい迫力です。迫力はすごいんですが見ているほうもCGだと分かっているので、生のアクション物を見ると感動するのです。

私の好きな映画俳優は、ダントツでスティーブ・マックイーンなのです。「大脱走」の中でバイクで走り回るマックイーンは、とてもかっこいいのであります。マックイーンはバイク好きで大半を自分でバイクに乗って撮影しましたが、鉄条網の柵をジャンプで越えるシーンはスタントマンを使ったようです。

ホンダのエルシノアのCMでマックイーンが起用されましたが、あのCMはしびれるほどかっこよかったですね。まあ、そんな中でもかっこいいのは「ブリット」のなかのマックイーンで着ているものから何から何までかっこいいのです。買い物をするシーンでポケットからくしゃくしゃのお札とコインをバラバラっと出す(財布からなんて出しません)ところは、もう最高にかっこいいのです。

「ブリット」と「大脱走」のDVDは、もちろん持っているのです。映画見ていると自分がマックイーンになったような気持ちになってしまうのです。しかし鏡を見れば腹の中にハンバーガーが入ったような自分がいるのです。 マック インなのであります。