北京オリンピックも、あと3日になりました。ソフトボールはアメリカに3度目の正直で勝った日本チームが金メダルです。上野投手は、本当に頑張りました。チームメイトも頑張りました。

勝負は時の運もありますから、金メダルも銀メダルも同じ位の価値があると思いますが、特にトーナメント制の場合銀メダルは負けてもらうのに対し、銅メダルは勝ってもらうので表彰台の上では銅メダルの選手の方が、銀メダルの選手よりも喜んでいる場合が少なくありません。

水泳や陸上競技の場合はタイムや距離が勝負なので、勝ち負けは文句のつけようがありませんが、人間が判断する競技は誤審などありますから運が大きいですね。

100mと200mなどの短距離走ではジャマイカ勢がダントツの速さで金メダルを取りまくっています。なんで、あんなに早いんでしょう?世界の超一流の選手ばかりのはずなのに2位を大きく離しています。織田裕二だったら「キター」なんて叫ぶんでしょう。

なでしこジャパンは残念でしたが、欲頑張りました。女性軍が今回のオリンピックは活躍しています。みんなよく頑張りましたが、観光地は、暑くてオリンピックの重なった今年のお盆休みはすいていたような気がします。

ここ最近は暑さも少し和らぎ過ごしやすくなってきました。自転車バイクに乗りやすい季節になってきました。ウチにも売上の金メダル下さい。