洞爺湖で行われていたサミットが終わりました。2050年までに温室ガスの排出量を半減させるということらしいんですが、2050年ってまだ42年もありますよ。サミットに出席していた人たちはたぶん大半が、この世にいないんじゃないでしょうか?

科学的なことは分かりませんが、そんなにのんびりとしたことで良いんでしょうか?今すぐにでもやらないと間に合わないんじゃないのかと私なんかは思うんですが、現実的には難しいでしょうね。インドや中国にしてみれば「今まで、あんたたち出しまくってて、これからって時に出すなってずるいよ」ということでしょう。インドは近い将来中国の人口を抜くことは確実のようで中国とインドで世界中の人口の半分近くになるようです。

ここ数十年で温室ガス出したわけで、それで温暖化なんてことになってるとしたら42年も出しまくってる場合じゃありません。今すぐ、みんな自転車にしましょう。ってことで、自転車に乗る人に税金優遇とか補助金交付なんてのはどうでしょう?ウチも有利だし・・・。