最近、自分の周りでダイエットをしている人が目立ってきた。会社からもメタボの対策で「ダイエットしろ!」と言われるそうです。メタボと診断されると罰則もあるらしく、大きなお世話だと思うんですが、医療費の削減が目的のようです。

まあ、太っているよりはスリムな体の方が健康的で見た目もいいので、ダイエットのため自転車に乗る人も増えてきています。こんなときは「とりあえず」と安い自転車を買うのではなく、思い切って良い自転車を奮発しましょう。

安いのを買う本当の理由は「三日坊主に終わるといけない」というのが潜在的にあるので自分にプレッシャーを与えるためにも、少々高価なものを買うのがいいですね。それに良い物は乗っていて快適で楽しいので継続しやすいんです。粗悪なものはすぐに嫌になってしまいます。

思い立ったが吉日ってことで、さっそく始めましょう!!

と、メタボな腹の私が言うのは説得力がないと思われる方もいないとは限りません。中学高校の時代は、北斗の拳のケンシロウのように割れていたんです。今は私の腹を見て「情けない・・・」と嘆く嫁さんの前で「わたしのぉ~おなかのま~えでぇ~なかないでくださぃ~」と歌ってる場合ではないんですぅ~。