良い陽気になってきて少しぼんやりしていると睡魔に襲われる時期です。居眠り運転をしないように気をつけましょう。

今日は、お気に入りの醤油を求めて八百津に行ってきました。何かのお返しに、ここの醤油をあげると皆「おいしい」といいます。たまごご飯なんかに使うと最高です。

この八百津にある「人道の丘」は杉原千畝という人の記念館があるんですが、こういった施設はほとんどが月曜休みです。知ってましたがどんなところなのかと立ち寄ってみました。記念館の前に、そこの人らしい人がいたので「今日は休みですよね?」と聞いてみると「今、遠くから来たけど入りたいと言う人がいたので開けたから、今ならいいですよ」と言われ入れてもらいました。

杉原千畝という人は6000人ものユダヤ人にビザを発行してアウシュビッツ収容所行きの人たちを助けたそうです。シンドラーのリストって映画がありましたが日本人の「シンドラーのリスト版」です。お出かけ情報をご参考に。

その帰りに「森蘭丸 里の森」ってのがあって、そこにも寄ってみましたがなかなかいいところで穴場です。そこのおじさんに話を聞いたらいろいろ教えてもらいました。話し好きのおじさんで、なかなか帰れなくなりました。

でも話し好きなのは、どうも私のようです。誰にでも話しかけるので息子は「誰?」と聞きますが「知らん」と答えると「なんで知らない人にそんなに話しかけるんだ」といいますが、悪いことじゃないでしょう?ただ、時間がかかるのがちょいと都合が悪いんです。ああ眠い、春眠 暁を覚えず。