暫定税率の期限切れによってガソリンの価格が下がるようです。下がるとガソリンの消費が増える。増えるとCO2の排出量が増える・・。ということで環境的にはいいことばかりではありませんが、運送会社などには朗報です。

ペットボトルが出てきたときも「1回使っただけで捨てるのはもったいない」と思いましたが、分別してリサイクルするのが始まってから、安心して使うようになりましたよね?ところがそれからペットボトルの使用量は7倍にもなったそうです。そしてリサイクルすると普通に作るより3倍の石油を使うそうです。もっと問題なのは分別して集められたペットボトルのほとんどは結局最終的に焼却処分されているんだそうです。

自転車も安いものがいっぱい輸入されて、いっぱい処分されています。いらなくなったものが駅の駐輪場にあふれて税金で処分されています。なんか釈然としませんね。

ウチのお客様の中には20年25年使ってる人がいっぱいいます。税金返してあげたいですね。そういう自転車売ったウチにも返してくれませんかねぇ?