今日は、でっかいスーパーができたので行ってみました。プレオープンで明日からオープンだそうですが、プレオープンとの違いが分かりませんけど、とにかく大きかったですね。

中には家電の大きな店もありまして、薄型テレビの42インチが14万位のもありました。同じ42インチでも30万するのもあるし、細かい説明でも聞かないと違いが分かりません。

自転車のデカイ店もありました。こちらなら違いは分かります。「やすいのかなー?」と覗いてみました。「ゲッ!電動自転車なんかウチのチラシより1万以上高いじゃん」こんな値段でバンバン売れれば、儲かるだろうなーなんて思ってしまいました。やはり集客力が強いのは強力ですね。まあ、テナント料を払ってれば、それくらいじゃないと合わないでしょうね。

よく「あんたのところ高い自転車しかないからね」と言われますが、知ってる人が見れば高いどころか安いと思うんです。最近は食品の表示や偽装が問題になっていますが電動自転車は公道で走れない物なんかもネットじゃ、いくらでも売ってます。粗悪な自転車で怪我をしたり事故にあっているのが、食品ほど問題にならないんですね。

安いから何でもダメかと言うと、そうでもなく中には「掘り出し物」もありますからやはり「物を見る目」が大事ですね。そういう自分も安いものは嫌いじゃないんですが安いだけじゃ得した気分になりません。お客様も「いいものが安く欲しい」と言う方が多いです。任せてください。べらぼうに安くはないかもしれませんが、損はさせませんよ。