最近はテレビ、新聞で毎日流れるニュースは、暗いものばかり。それでも移植手術を受ける小さな子のために3日で10億円以上が集まったとテレビで報道してました。「すごいなあ」と思いました。渡る世間は鬼ばかりじゃないですね。

「情けは人の為ならず」と言いますからね。でも、このことわざは意味を勘違いしてる人が多いんですよね。わたしも、そうでした・・。「情けをかけると甘えてしまって、その人のためにならない」ということではなく「情けをかけると、それが回りに回って自分のところに得が帰ってくる」まあ、親切は人のためにするんではなく自分のためにするのであるってことなんでしょう。

ところが、ところがです。昔、おばちゃんに「ねえ、自転車に空気入れてよ」と言われ「いいですよ」とエアコンプレッサーで入れたわけです。

「そんなに入れていいの?破裂しない?」
「こんなもんじゃダメですよ。もう少し入れんと」
「入れすぎでしょ?」
「大丈夫!」

パ~ン

・・・・・・・・。目が点

「あ~ぁ、破裂しちゃった」 タイヤが古くて裂けそうになりかけてたんですねー。仕方ないのでタイヤ交換しました。泣けましたね。へこみましたねー。情けは人の為ならずって言いますが、その時は自分のためにもなりませんでしたねー。とほほのほ。