漫画の三国志もそろそろ終わりになってきました。全30巻は、漫画といえども長いです。30巻といっても普通のコミック本だと60巻分のものですから、なかなか進まない。

諸葛孔明の作戦は次から次へ成功するのですが、あんなに世の中うまく行ったらいいなあと思うのです。諸葛孔明の英明を知った劉備が自ら何度もの無駄足を運んだうえで、ついに三度目に出馬の説得に成功した。諸葛孔明は「私のようなものに礼儀を尽くしてくれた」と感激して劉備の力になったわけですね。これが「三顧の礼」の言葉の由来なんだそうです。

私も最近出張修理に行ったら、おばちゃんが「あんた柿食うか?今年はいっぱい生ったからもって行きん」と袋にいっぱいくれた。「こんなには食えん」と言うと「誰でもいいから、あげればいい」と言うので、帰りに寄った家で「柿いっぱいもらったからあげる」と3つあげると「ありがとう」と言われた。これも「三個の礼」と言うべきなのか。