知り合い、お客さんから「HPを見ているよ」と言われます。おかげさまでアクセス数は1日100件以上、多いときは200件くらいありますが、一体どんな方が見ているのかと気になります。できるだけ更新しようと試みているのですが、特にコラムなどはネタが切れてくるとそうそう更新できる物ではなく「まだそうそう」という歌が出来そうなくらいになるのです。

そこへ持ってきて「コラムをもっと更新しろ」とか「最近キレがない」とか言われると重圧がのしかかるのです。おまけに色々な人が見ているので、そんなアホなことばかりも書けない。

それを言うと「アホなことは、みんな知ってるからいいじゃん」と慰めにもならない助言が帰ってくるのですが、それがまたプレッシャーになるのです。気分転換に演歌でも歌って気持ちを入れ替えようと「矢切の渡し」などを歌ってみる「ぎりぎりの私」なのです。