自分で書いたものを読み返してみると、なんとも貧相な文章で恥ずかしくなります。やはりプロの文章は、素晴らしいと思うのでありますが、お客様の中には高齢ですが以前「天声人語」を書いていたらしい人がいまして、読み応えがあるというか、素晴らしいのであります。

この方は、かなりの高齢ながらHPを持ってコラムを書いておられますので、ぜひ皆さんも読んでみてください。最近は更新の間隔が長くなってきましたので、更新されるたびに「あ、まだ元気だ」と安心するのですが、自分でも500m先の郵便ポストに行くのに大変な時間がかかると言われるのですが、文章を読んでいる限りでは、そんな感じがしないほど力強いのです。人間は体力的に衰えても、頭脳は元気でいられるのものだなあと感心してしまいます。

ネタがないので書いているわけではありません。