よく聞かれることで「このパーツ自分で交換できますか?」といったこと。これはねぇ分からないんですよね。自分にはできるかどうかわかっても、他の人にできるかどうかは・・。

ほとんどの場合、こういった質問をされる場合、できないことが多いと思います。できる人はたぶん聞かないでしょうから。

その道のプロというのは、難しいことでも簡単そうにやってしまいます。パンク修理を自分でする人は少なくありませんが、それでも修理したあとを見ると素人かプロかほとんどの場合わかります。

「餅は餅屋」ということわざがあるように、その職業の人にはなかなかかないません。いろいろな職業の方と話をすると、やはり何でも知ってます。困ったときにはその職業の人に聞くのが早くて結局安上がりのことが多いわけです。

最近では大きな量販店が増えていますが、個人や小さなお店もまだまだいっぱいあって、とても大きな店にはかなわないと思うところもありますが、ところがどっこい、小さなお店の商品は「良い物でないと永く商売が続けられない」ということで、永く続けているところはそれなりに分かっているお得意様を持っていたりして、良い品物で安かったりするわけです。

こんなことを良く思うのは「お金持ち」の人たちは、良い物を買います。お金があるからいい物を買うということもありますが、それ以上に安いだけのものより高くても良い物は「結局安い」ということを知っているからです。最近のこの不景気な時代には少し高くても、しっかりしたものを買おうという人が増えてきています。

と、偉そうな事を言いながら回転寿司でキンキラの着物のようなお皿は無視する私です。