映画のチケットをいただきました。題名は「築城せよ」。内容は役所の若者に戦国時代のお殿様の魂が乗り移り、城を作るお話です。そのお城がダンボール。

この映画、愛知工業大学の50周年の記念としても作られ、舞台は地元の猿投。城の名も猿投城。ロケも瀬戸、猿投などで行われ、多くの地元の方も参加しているようです。

この城を建てたところは、見覚えのあるところ。猿投金泉閣の裏の池のあるところ。昔、私有地とは知らず、子供をよく水遊びに連れて行ったところ・・・。バーベキューなんかしていた人もいましたね。地主さん知らずに勝手に遊んで、ごめんなさい。もう15年は前だから時効ですよね?

しかし、あそこに城を建てたとは・・。それもダンボールとはいえ、かなり立派で、でかいじゃないですか!

映画館の観客は、そんなに多くはなかったけれど、映画が終わって出演者の字幕が終わるまでほとんどの人が席を立とうとしなかった。みんなそんなに感動したのか・・。 それとも、ほとんど出演者の身内?出演者?でも、映画を作るのに協力して、その映画を見るのは嬉しいことでしょうね。地元の皆さんも見てください。