久々に来店された夫婦のお客様。お孫さんの自転車を見にこられました。「1ヶ月前に夫婦で入院してたから・・」「え?どうしたんですか?」と聞くと腎臓移植したそうです。ご主人から奥さんに。「たまたま適合したんですか?」

「もう数年前から適合なんてしなくても移植できるようになった」そうです。1日おきに4時間の人工透析してたのが必要なくなったそうです。以前知り合いで人工透析していた人が「大変だ。風邪もひけないし、水も1日コップ1杯しか飲めない」なんて話を聞いたことがありますが、「夫婦は血がつながっていないから他人だと言いますがもう他人じゃないですねえ」と言うと「そうだね。私は2つは使い物にならないけど3つ腎臓がある。この人は一つだけど」なんだそうです。腎臓は2つのうちの一つの半分の働きがあればいいんだそうです。ただ、夫婦間か親子間でないと移植が出来ないそうです。臓器売買の問題があるからってことで。

自転車、バイクも家族以外はもらったり出来ないとなれば、もう少し売れるんだろうなあ。