暖かくなって春!と言う感じで、山のほうは新緑で緑がきれいです。植物も動物も活動が活発になってきます。

しかし、この「木の芽時」と言うのは体の調子を崩しやすい時期でもあって、特に精神的に不安定になることが多いようです。実際に救急車に乗っている消防の人も「最近は精神的な病気が多い」といってみえました。

満月のときに出産が多いとか、息を引き取るときに潮の満ち引きが関係あるとかいいますが、潮の満ち引きと言えば、商売をしている人は感じているでしょうが、お客様と言うのは波のようにやってきて、波のように去っていきます。

暇だと思っていると、突然多くの方が一度に来店されたりします。天候とか時間によって波が大きくなったり小さくなったりします。これを完全に把握できると、ずいぶん商売もやりやすくなるんでしょう。まあ、閑古鳥が鳴いてる時より、お客さんがいるほうが店に入りやすいと言うこともあるんでしょう。ですから、用事のある方もない方もどんどんご来店くださるとうれしいのですが、何か買ってもらえるとさらに嬉しいです。