ワールドベースボールくラッシックは見事日本の2連覇で終わりました。野球ファンのみならず日本中が久々に明るいニュースで沸き返りました。

今回は「イチローの大会」と言われていましたが、打撃では不振が続きましたが、最後の最後でいいところを持っていってしまいました。これもダルビッシュが9回ウラの土壇場で動転にされたのがイチローにとっては良かったようです。最後の最後で打順が回ってくると言うのも千両役者の持って生まれた強運なのかもしれません。イチローはダルビッシュにお礼を言わないといけないのかもしれませんが、ダルビッシュもあのまま負けてたらボコボコでしたので、イチローにお礼を言わないといけません。

結果良ければすべて良しと言うわけで、不振のイチローを使い続けた原監督やそれに応えたイチローも「あっぱれ」でした。勝負の世界は、あそこで負けると勝とでは雲泥の差ですから、ほっとしたのは選手たちでしょう。まあ見ているほうは無責任ですから「なにやってんだあ」とか「落ち目だな」なんてことを言ったりしますが、言ってる自分たちよりは100倍も1000倍も上手い人たちですから、「あんたに言われたくねーわ」と思うんでしょう。ま、イチローのいいとこ取りでハッピーエンドとなりました。

いいとこどりといえば、最近の自動車保険なんかは「比べると安い」と謳っているところもありますがああいった保険会社でも、若い年齢、事故の多い人たちには逆に、えらく高くなる場合が多く、結局事故率の低い人たちだけを集めれば、当然保険料は安くなるはずです。もともと保険と言うのは「みんなで助け合う」というのが本来の趣旨ですから、いいとこどりの保険料は若い人たちやその他リスクの多い人たちには、不都合な物とも言えるわけです。とはいうものの誰しも安いほうがいいのに越したことはありませんが、安くするために条件を何でもかんでも削ってしまうと、いざ事故を起こしたときには使えないことも少なくありませんから気をつけましょう。

当店でのお買い物はリスクも少なく「いいとこどり」をたくさん用意しておりますので、ぜひぜひご来店下さい。