「2012」という映画がヒットしています。マヤ文明の予言で2012年12月に人類が滅亡するという映画です。私は、まだ見ていませんが。

もう何年か前に聞いた話ですが、銀河系には高エネルギーのフォトン(光子)の輪があって何万年に一度の周期で地球がこのフォトンの輪(フォトンベルト)の中に入るそうで、この中に入ると電子レンジの中に入ったような状態になるというんです。次に地球がこの中に突っ込むのが2012年12月23日ということで、予言の通りになる?

まあ、このフォトンベルトの話は科学的ではないとか、NASAは隠しているとかの話もあるようですが、ノストラダムスの予言は1999年7の月でした。幸いにもノストラダムスの予言は外れたのか、それとも解釈が違っていたのか分かりませんが、これが本当なら世の中はどうなるんでしょう?

年末ジャンボの1等が当たったら3年間で使い切らなければいけません。それよりお金の価値なんかは、なくなってるかもしれません。家のローンはチャラ。ローンがチャラどころか命もチャラです。いやー、怖いですね。怖いですけど、赤信号みんなで渡れば怖くないなんてギャグの心境ですよね。

どちらにしても、欲しいものは今のうちに買って楽しみましょう。日本人はできるだけ日本製のものを買って、日本の景気を良くしましょう。良質の自転車バイクは加藤サイクルへレッツゴー!