北朝鮮突然のデノミ実施。100対1だそうです。100円が1円。今まで100円の物も1円で買えるわけですから価値としては同じです。インフレでお金の価値がなくなると100万円持ってポテトチップスを買いにいくというのも不便ですからってことでするんでしょうが、本当の目的は金持ちが隠している現金をあぶりだすこと。

銀行なんかに預金していると、親がなくなって相続税なんかがたんまり出る場合でも隠している現金なら、どれだけ持ってるか分からないってことでタンス預金するわけです。

これをいつまでに新しい通貨に交換しないと紙くずになりますよっていうと、みんな慌てて出してくるわけですね。竹やぶの中から時々何百万円見つかっても誰も持ち主が現れないなんていうのも、持ってることが知られるとまずいブラックマネーです。こういったものをみんなあぶりだしちゃうわけですね。

いやいや小市民は弱いですね。あぶりだされるお金を持ってない人は「ざまあみろー」なんて思うわけですが、こつこつ貯めた100万円が1万円になってしまうと価値は変わらなくても心細くなってしまいます。でも100万円のものが1万円なら「えーい買っちまえ」とみんなが買いだすと景気が良くなるかもしれません。

というわけで突然のデノミといっても、突然やらないと意味がないですからね。みんな事前にドルとかユーロなんかの別の外貨に替えておく方法もありますし。

それよりいい方法は、今のうちに自転車、バイク、電動自転車なんかを買っておくという方法です。