30年ぶりに富士でF1グランプリの決勝が明日行われます。富士では2回F1グランプリが行われ
 ました。
 
 30年前に2回行きました。当時国内のレースを見に行っていましたので、初めてF1を見たときは
 目玉が飛び出るくらいF1のスピードに驚きました。第1コーナーの突っ込みは比較にならないくら
 いの速さです。そしてF1レーサーは初めてのコースにもかかわらず、コースレコードを出します。

 当時富士の国内のレースには、観客の乗ってくる車は、改造ばりばりのレース用かと思うほどの
 車がいてレースとレースの間の時間はスタンド裏の道路でそんな車が走ったりしてました。F1の
 日は、そんな車がいなくて、本でしか見たことのないような高級なスーパーカーなんかが駐車場
 にいっぱいいました。「さすがF1グランプリは違うなあ」と思いました。

 当時のコースは最終コーナーがヘアピンコーナーの後ずーっと大きな一つのコーナーで6輪タイレル
 が6輪ドリフトで走ってきたんですね。6輪なんて、よく考えたもんだと思いましたが・・。

 富士のF1は観客の死亡事故で2回で終わってしまいました。富士は観客の見れる場所が少な
 くて、立ち入り禁止の第一コーナーの外側に観客が入り込んでしまったんですね。最終コーナー
 でスピードがのるのと富士のストレートは長いですから1コーナーの外側は危ないんですね。特に
 スタート直後は、競って突っ込みますから。

 おやじギャグを言うときも第一声は突っ込みすぎると危険です。外れた場合は取り返しが付きま
 せん。宙に舞います。