富士総合火力演習でひときわデカイ音の90式戦車。この戦車のエンジンは
 2サイクルディーゼルエンジンだそうです。21500cc 10気筒で1500馬力です。

 2サイクルでは、さぞ燃費が悪いだろうと思うところですが、ガソリンの2サイクルとは
 違うようです。ガソリン2サイクルエンジンは空気とガソリンの混合気を入れて爆発
 させるんですが、2サイクルは燃え残りのガスが残ってしまう。

 ディーゼルエンジンは空気だけを吸い込んで圧縮したところへ燃料噴射で燃料を
 送り込むので、かえって効率がいいようです。

 まあ戦車なんかにガソリン使うと危なくてしょうがないんでしょうけど、日本の自衛隊
 が使っているものは国産の物が多いことと量産していないので、他国の物と比べると
 とてつもなく割高なんだそうです。性能はいいようですが、なんせ実践で使ったことが
 ないので、どこまで威力があるのかも分かりません。まあ、使うことがないように祈る
 ばかりですが、憲法9条は個人的には変えて欲しくないなと思います。

 戦車なんかと比べると、エンジンついててどこでも行ける原付バイクなんかは、とてつ
 もなく割安なんではないかと思います。排気ガス規制でカブなども35000円も値段
 が上がります。まだまだ上がっていない物もありますから、今のうちにどうですか?