「安い自転車買ったらブレーキがキーキー音がするから直して欲しい」という依頼は結構多いです。直ると言えば直るんですが・・・。

まず、前輪の場合は比較的簡単です(あ、一般車の場合です)ブレーキのゴムの当たる角度を調整してやればいいんです。まあ、それでも直らない場合もありますが。

後輪のバンドブレーキの場合は、はっきり言って交換しないと直らないです。ほとんどの場合。消音式のがついていれば鳴ることは少ないんですが、やはり安い物にはねぇ・・。「油差したら?」と言う人もいますが、ブレーキ効かなくなりますよ。

で、交換するとなると4000円前後はかかってしまいます。「1万もしない自転車に、そんなにかけれない」ってことになりますから、この場合直らないということに。タイヤだって良い物は何倍も寿命が違いますから、長い目で見ると安い物は安くないってことです。

特に通学用とか、「自分の足だ!」って人は、少しだけ奮発して良い物を買ってください。ブレーキの効かない自転車はケガをするか、もしくは人にケガをさせてしまうかもしれません。

おやじギャグにブレーキの効かない人も、ご用心です。