バイクにも排気ガス規制が、今年あります。少し前に車のディーゼル車のほとんどが使えなくなりました。運送業の人など、車の買い替えを余儀なくされた人も多いようです。

環境保護のためということでしたが、今まで使ってきた物を使わなくなってしまうのは、どうも環境に悪いんじゃないかと言う気もします。環境にうるさいヨーロッパではディーゼルエンジンが増えているのは、どういうことでしょう?

ヨーロッパと日本は燃料が違うようです。ディーゼルエンジンの燃料の軽油の有害物質を取り除いてあるようです。日本は、なぜそれをしなかったのでしょう?まだ使えたかもしれないエンジン、自動車を使えなくした・・。

ガソリンの量に対しての排出ガスは測定できます。ただ、1Lで20キロ走る車と、5キロしか走らない車は、同じ率の排出ガスでも実際は4倍も違いますよね?こんなことから燃費の良いディーゼル車がヨーロッパで選ばれている理由の一つでもあるようです。

ということになると、50ccのバイクはとってもエコなんですね。1000ccの1/20です。4000cc車は原付の80倍の排気量で、燃費まで考えると軽く200倍以上にはなる計算です。いや、もっと多いですね。

クールビズでアロハシャツを着た先生たちは、きっと大きな車に乗ってるんでしょうね。公用車を原付にしましょう。お安くしときます。