最近はバイクも保険を入っている人が増えました。というかウチのお客様は多いです。バイクに乗るならと勧めますから。車の場合も同じですが・・。

若いうちは「事故なんかしないから大丈夫」と言う人もいますが、ほとんどの人は事故なんかしようと思っていません。したくなくても起こってしまうのが事故です。そんなに大きな事故は、そうそうあるものでもありませんが、保険に入っていればすべて出るものではありません。

過失割合と言うものがあって、この事故はどちらが何割悪いのかというものです。7:3とか8:2とか。自分が悪い分だけ相手に出すことになります。

ところが相手の車が被害が大きかったり、高額な車だったりするとどうなるか。自分のスクーターに10万円の修理代がかかり、自分が2割しか悪くない場合相手から10万の8割の8万を出してもらうことになります。

相手には相手の損害の2割を出すことになります。もし、相手の車が高価な外車だったりして100万かかったとすると、2割の20万を払わなくてはなりません。

相手が8割悪いのに自分の方が12万も多く出さないといけなくなります。自分で払うとなると、納得できないので当然もめます。自分が悪い場合とんでもないことになります。自転車も保険に入っておくと安心です。

そして何より困るのは自分ですべて示談交渉をしないといけないと言うことです。バイクに限らず車も保険は入っていないと、万が一の場合困ります。「お金がないから入らない」のではなく「お金がないから入る」んですね。

バイクに乗っていると、車が邪魔なんですね。車に乗ってるとバイクが邪魔です。バイクに乗ってる人は、比較的車に乗ってもバイクに乗ってる人の気持ちが判りますから、バイクに乗るっていうのは決して危険なことばかりじゃありませんし、良い事だっていっぱいあるわけです。気持ちいいし。

どれだけのスピードで曲がるとこけるとか、アクセルワークなんかもバイクで覚えたりしますし。バイクに乗ってる人の方がスピードの怖さなんかも知ってます。いきなり車に乗って少し上手くなった頃に無茶しますから。

ということで、ちゃんと保険に入ってバイクに乗りましょう。保険も扱っています。