電動アシスト自転車は発売当時「高い自転車」と言われました。普段自動車に乗っている方で自転車にあまり乗らない方には、魅力を感じません。しかし、免許証を持たない(車に乗れない)特に年配の方には、とても魅力を感じる商品でした。

当時、15万円位していたので、とても高価なものでした。乗ってみると皆大喜びしました。それでも、お店に聞くよりも「どう?調子いい?楽ですか?」と興味のある人は「乗ってる人」に聞きました。

電動自転車は売れる店と売れない店の格差がとても多く、発売当時の電動自転車は乗り方、扱い方によって調子よく乗れたり、乗れなかったりしました。調子よく乗れない人は聞かれると「ん~、軽いのは軽いけどね~」と答えるし、調子よく乗ってる人は「あんたも乗ったほうがいいよ。買うなら加藤サイクルがいいよ」と宣伝してくれました。

買ってもらった人に調子よく乗ってもらうことが「PASをいっぱい売れるようになる」と、買っていただいた人のところに行って「どうですか?」と聞いて廻りました。「こんなときはこうした方がいい」とか「充電はこうした方がいい」とか・・。おかげで愛知県でも1番になるくらいに売れました。

今思えば、当時のPASは今のと比べると扱い方を間違えると調子よくなかったんですね。それでも、あの頃使ってる人の話をいっぱい聞いたのが、今どんな電動自転車がこの人に合ってるのかということが、よく分かります。電動自転車に関する知識やノウハウは他店には負けないって言う自身もあります。今は売ってるところいっぱいありますが、これだけは負けませんよ!

多くのお年よりは自分でどこへもいけるってことが、とても嬉しいんです。PASを扱うようになって年配の方の話を、いっぱい聞くようになりました。一人住まいの方も多いです。

ヤマハには「こんなにすばらしいものを作ってくれて、ありがとう」と言う電話もあったそうです。

最近PASを買っていただいた若い人も「思ったよりもずっと良いですね。買ってよかった」と言う声も多いんです。こうやって言ってもらえるものって、なかなかないですよね?

「バッテリーの電気がなくなると重いらしいね?」と言う方も多いんですが、電気なくなっても変わらないのなら軽くないって事だしバイクや自動車はガソリンなくなると動かないですけど、PASの良い所は燃料なくなっても動くところなんです。自動車みたいに燃料無くさなければいいだけの話なんです。

ってことで、安心して買ってください。メンテもドンとお任せください。