UFOが存在するか、ないかで論争になってるようです。私もUFOは別として地球以外に生命体は存在すると思います。どうしてかって?

最近町の夜空には星の数が少ないですね。子どもの頃はこのあたりでも夏には天の川が見えました。 「星の数ほど・・」なんて言葉も、最近では使えないほど見える所は明かりのない山にでもいかないと なかなかありません。

学生の頃行った北海道で、阿寒湖の隣にある雌阿寒岳にご来光登山をしました。頂上に着くと空には満天の星。「こんなに星ってあるの?」と思うほど。人工衛星が飛んでくるのも見えました。

あれだけの星を見たら「地球以外に生物がいない」と考える方がおかしく思えます。流れ星だって数秒に 一つくらい流れます。

前に、こんな本を読みました。アポロ計画は月の裏側にあるUFOの基地を確認するために計画された。 結果、月の裏には基地があったんですが、何かそのことが原因の理由でケネディは暗殺された。そして その真相は20○○年まで明かされない。○○年がいつだったか覚えていませんがその時「自分はまだ 生きてるかもしれない年だな」と思ったので、そんなに遠い未来ではないはず。

それを発表したのはジョンソン。なぜ20○○年なのか?ジョンソンこそがUFOに乗ってやってきた宇宙人ではないのか?なんて考えると・・・。ケネディの暗殺は謎に包まれています。狙撃犯として逮捕 されたオズワルドも口封じのために暗殺。ケネディ一家はことごとく暗殺される・・。

いやあ、アメリカは何か隠してますね。宇宙人は、その辺にいっぱいいるんじゃないのか・・?考えてみると宇宙人みたいな普通じゃない人間は、いっぱいいる。なんてことを言うと・・「お前が一番怪しい」と言われそうですが、私はれっきとした地球人です。ETだったらパンクだってパッチなんか貼らずに人差し指の先で、ちょんと触って直しますよ。